標準体重と美容体重

ダイエットを成功させ、体重を減らしたいという人はたくさんいますが、
まずは標準体重と自分の体重の開きを確認しましょう。

健康にいい体重がどのくらいかという判断基準で、標準体重は決まります。

痩せすぎでも、太りすぎでも健康にはよくありません。

身長(m)を二乗し、22を掛けると標準体重が出ます。

標準体重の計算式で出される数値は指標でありすべての人にあてはまるわけではありません。

実際、その人の標準体重がどのくらいかは、筋肉のつき方や、骨の状態によっても違いがあるものです。

自分の標準体重を算出してみたら、体重がありすぎるのではないかと考えた人も少なくはないでしょう。

ダイエット

外見を重視した場合、標準体重よりも体重を少なくしたい、今よりもっと細身体型になりたいという人もいます。

見た目を美しくするために体重を減らしたい場合は、標準体重よりももっと
痩せた美容体重という数字を指針にすることがあるといいます。

美容体重は、身長の二乗に20を掛けた数字で表せます。

モデル体型になるともっと細く、身長の二乗に17を掛けた数がベースになります。

あまりにも無理があり、健康上適切な体重とは言えないでしょう。

体のラインを引き締めたり、体脂肪を増やしすぎないことに関心を持って、ダイエットをするようにしましょう。

ダイエットに取り組む時は、最初は標準体重を目標に健康的な体質改善に取り組みながら、ボディラインを整えていくことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加